記事一覧

きょうのらくがき:加当どっきりマル秘報告

夕陽そっちのけで、趣味の人物観察を堪能していると
背後から楽しげな鼻歌が聞こえる。ずいぶんゴキゲンだなと
振り返ると…

(…いやいやいや!無い無い!この辺に芝居小屋あるから、そこの役者だろう)
(鯛が浮かんでる上にそいつから鼻歌や話声までするが腹話術の練習だな!)
(なんだかエビ…いやおっさんからキラキラ金粉が出てるが、
困ったヒトだな、小道具こぼしちゃって、そうだそうに違いない)
そのまま恵比寿様に似た福々しいおとっつぁんと鯛は歌いながら
去っていった。
その後加当は大和浪に有益な情報をゲットできた。
あまり神仏信仰しない加当だが、今回ばかりは恵比寿信仰の
小さな社にお参りに行ったのでした。

葦原の浜辺には色んなものが流れ着く。
神様もたまに流れてくる。ただ流れてくるだけで居つかない。
フラフラといい旅夢気分して、リフレッシュした後自分の国に
帰っていくのだ。そんなプチ旅行中の神様を見かけたら、
ちょっといい事が起きるらしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

3K単行本

マンガ図書館Z様にて無料公開中です。
番長桃色遊戯
↑こちらからどうぞ

アルバム