記事一覧

縦横斜め如何に引くか(死神番長)

deathban2

死神番長、今日もお仕事。
眼下にはロープを結んでる女。馬鹿で無能で不器用で非リア充で
無駄に年だけとってしまったクズで人生は絶望しかないと思いこんで
終わる準備をシミジミとしているのだ。
しかし不器用で馬鹿だからなかなかロープが結べない。

死神番長は考えていた。魂を「刈り取る」ものだからたいがい
横に鎌を引く。だが、今気付いたが魂は麦や米ではないのだから
別に横にこだわる必要は無いのだ。
かっこうよく縦に…斜めもかっこいいかもしれない…いいな
斜めに素早く鎌を下ろす俺。(頭の中にはブリーチっぽいスタイリッシュ俺映像)
…なんてかっこういいんだ。よし斜めに決定。
写真撮って青さん(死神仲間)に見せて自慢しよう。
待てよ?写真は誰に撮ってもらうんだ?霊力でシャッター押すの
めんどくせえんだよな、俺自分で撮ったらブレたり変顔ばっかに
なったんだ。あ、そうだ。

やっとロープを結び終えて何だかよくわからない充実感に
包まれている女。さあ新世界へレッツダイブ…と踏み台に
足かけたとたん

「おい、そこの女。俺のかっこいい鎌技写真撮ってくれ。
これスマホみてーなもんだから、だいたい操作は同じでよ、
ボタンはそこの真ん中の丸な。正面、こう正面で…
俺がお前さんに鎌ァ斜め振り下ろしながら、目線はカメラにやるから
そこをパシャーっと…おい聞いてンのかよ。…あれ?」

女は突如出現した死神番長に肝をつぶして「ギニヤー」と
叫んでその場で気絶していた。番長は悲鳴慣れしているので
悲鳴を聞いても気付かなかったのだ。仕方ねーな普通に
やるかと鎌を下ろそうとすると、手のひらサイズの青い馬が
ポックリポックリ蹄を鳴らして目の前にやってきた。
「規定時間過ぎてますー。次行ってくださいー」
「アチャー。やっちまった…」
死神番長は次のターゲットに向かった。時間を戻して刈り取れない
こともないが、めんどくさいので次に行った。
目が覚めた女はあれこそ天啓であるとして、縄師に
弟子入りし、女縄師となった。

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

3K単行本

マンガ図書館Z様にて無料公開中です。
番長桃色遊戯
↑こちらからどうぞ

DL販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 3K浪漫の作品一覧 3K浪漫の作品一覧

アルバム