記事一覧

インテリ番長4コマ:自然とそういう流れができた(土岐岡と伏丸)

この絵の続き的な。伏丸は土岐岡の広い背中にくっついている内に眠くなってることがある。そのままずり落ちて寝てしまうのだが、最初の頃はゴーカイに畳に頭をぶつけていた。途中から土岐岡がさりげなく座布団をナイスな位置に置くようになったのでした。番長桃色遊戯のいいねが30にりました!いいねを押していただきありがとうございます~!!ガールズマニアックス様で既刊20%オフキャンペーンが始まっていました。よろしけ...

続きを読む

きょうのらくがき:コートのミナギリ

トレンチコートっぽいのを着せたくなって描いてみました。「仕事」にも慣れて、余裕が出てきたイメージです。鉛筆で描いたのをスキャンし、ちょこちょこ加筆して、色塗って完成。鉛筆描きをスキャンしたの久々だなぁ。このキャラの名前、「ミナギリ」のままでいくか「九賀見」に戻すか、「月城慧一郎」にするかたまに迷う時があります。とりあえずミナギリでいいかなぁ。この絵をスキャンした直後に、ペンタブのペンが壊れてメーカ...

続きを読む

きょうのらくがき:加当どっきりマル秘報告

夕陽そっちのけで、趣味の人物観察を堪能していると背後から楽しげな鼻歌が聞こえる。ずいぶんゴキゲンだなと振り返ると…(…いやいやいや!無い無い!この辺に芝居小屋あるから、そこの役者だろう)(鯛が浮かんでる上にそいつから鼻歌や話声までするが腹話術の練習だな!)(なんだかエビ…いやおっさんからキラキラ金粉が出てるが、困ったヒトだな、小道具こぼしちゃって、そうだそうに違いない)そのまま恵比寿様に似た福々しい...

続きを読む

きょうのらくがき:剛田の武器と謎の爺さん

本編と関係ない情報シリーズ。剛田の武器は黒い木刀「玄天(げんてん)」。爺さんは剣の達人だが賭けに狂い一文無しに。少年時代の剛田を助けたついで金を借りるという出会い(?)を経て、死ぬまで剛田と愉快な付き合いをしていた。賭場に行く途中に倒れて帰らぬ人に。でも↑みたいな感じでヒョッコリ顔を出す。昔の剛田と爺さんのお話。魔剣・妖剣の伝説は昔から広く知られているので、武器に詳しくない伏丸でも知っている。「水...

続きを読む

きょうのらくがき:アイディア浮かばない無元

真面目なコトからロクでもないコトでも何でも考えに詰まると甘いものが欲しくなる無元。特にアイスが食べたくなる。なぜか真っ先に柳月を指名して無視される。無元のおやつ買い係はちゃんといるので、その人達が買いにいく。あんまり戦いに向いてないor苦手なタイプを複数人ピックアップして担当させている。部下の適材適所を考えるのも番長の役目だ。...

続きを読む

3K単行本

マンガ図書館Z様にて無料公開中です。
番長桃色遊戯
↑こちらからどうぞ

アルバム